スリムで細い顎先でおしゃれに

顎先をよりスリムに!優しくてシックな印象!

しゃくれ顎手術

手術時間 約30〜1時間
麻酔方法 無痛睡眠麻酔(全身麻酔)
入院 なし
回復期間 1〜2週間後に日常生活が可能

しゃくれ顎手術とは?

両顎手術なしに顔のバランスを合わせてくれる、しゃくれ顎手術

しゃくれ顎の手術は顔面輪郭手術の一種で顎先が長いが歯のかみ合わせがよい場合、顎骨のみ矯正する手術で回復が早くて簡単です。
通常の下顎骨をカットしたり、短縮させて顎を整えた後、固定します。長くて突出した顎はぼんやりした顔に見えてださい印象を与えます。Rubyのしゃくれ顎の手術は顎のラインをスリムに改善させます。

おすすめ対象

Case 01

歯の咬合は正しいかみ合いだが、顎が長くて突き出ている場合

Case 02

あご先の長さがお悩みである場合

Case 03

顎の先が広くて丸い場合

核心競争力

01

スリムでキレイなvライン完成!

02

安全な手術と早い回復!

03

数年の手術ノウハウと豊富な経験の専門医療陣が直接手術を行う!
  • 1:1オーダーメイド手術!
    ルビーのしゃくれ顎の手術は、個人の顔の比率に合わせて最適な適切な角度を見つけて、手術をジンヘンするため、結果が満足です。
  • 確実な手術結果!
    正面はもちろん側面まで両顎手術なしで、ハッキリとした変化があります。
  • 繊細で安全な手術進行!
    3D-CTを通じて顎骨の形、神経の位置を3次元に構成して立体的に分析した後、最適な手術方法と手術の範囲を決定し手術を行っているため、より正確で安全に手術を受けることができます。

理想的な顔の黄金比率

What is protruding mouth surgery?

理想的な側面の黄金比率!
鼻先と顎先を繋ぎ上唇は5mm、下唇は2.5mm

黄金比率に基づいて、個人に適する理想的な手術を行います。

  • 鼻先と顎先を繋ぐラインと横のラインの角度は70度〜80度程度が理想的です。
  • 鼻の先の横線と人中の縦線を引いて、上唇は5mm程度出て、下唇は2.5mm程度出て、唇の下は4.5mmが入り、顎の最も膨らんでいる部分は3mm程度入るのが理想的です。
What is protruding mouth surgery?

顎なし自家診断

  • 側面で見たときの額や鼻の長さに比べて顎の長さが短い。
  • 顎の先端が後方に引っ込んでいって、下顎の部分に肉が多く見える。
  • 顎が小さくて、口が突き出ているように見える。
  • 正面から見たとき顎先が一直線に見える。
  • 首をあごのラインの境界が不明である。
  • 印象が不満そうな顔に見える場合。

顎なし手術の効果は、正面でも見えますが、側面から見たときより確実に見えます。

正面、側面の黄金比率を大事にする顎なし手術
顎先の大きさと引っ込んでいる程度を考慮して正面、側面から最も自然で美しく黄金比率に手術を行います。
顔全体のイメージチェンジ効果
顎の形やボリュームだけでなく、顔全体の長さと形が改善されるため、顎なし手術だけで顔全体のイメージが変わる効果があります。
自然な顎先のボリュームとvライン
自家脂肪を移植する場合には、純粋な精製された脂肪だけを使用するので、定着率が高くて、長く維持され、微細な脂肪細胞が均等に配置されるので、より自然なvラインの顔が完成されます。
永久的な顎先のボリューム維持
プロテーゼを使用して顎なしを改善する場合には、顔の輪郭が最初に手術したまま維持され、手術後ボリュームが減る現象がなく、永久的な効果をあります。
キレイな
V-ライン

+

小顔

+

立体的な顔

=

洗練されたイメージ

手術方法

切開した顎の先の正確な位置を把握してデザインします。

顎先の粘膜に2〜3cm程度を切開して骨を骨折させます。

顎の骨のきれをて引き出し固定させます。

  • ストップ!
    同じしゃくれあごの場合であっても、歯の咬合が悪い場合は単純にしゃくれあごの手術ではなく、両顎手術で改善が可能です。

安全第一の患者中心

顔面輪郭、ルビーでなければする理由!

What is protruding mouth surgery?

1:1オーダーメード目の整形

患者別の目の状態を考慮して手術進行より自然で満足度の高い結果作り

無菌消毒システム

スーパーウイルス及び各種感染危険から完壁に遮断及び予防徹底的な一日滅菌無菌消毒システムで安全確保

大学病院級応急医療システム

緊急状況に迅速な対応が可能な専門人力と大学病院級の先端装備保有

安全麻酔リアルタイムモニタリングシステム

麻酔痛症医学科専門医常駐および1:1責任担当麻酔システム、手術後まで安定的であり、後遺症のない安全な手術志向

3d-ct診断および立体精密分析

顔面立体的な精密分析を通じて、手術の結果、精密予測と正確な手術プランの確立

事後管理プログラム

早い回復と最高の手術結果を得るため、手術後段階的オーダーメイド事後管理プログラム運営

3d-ctを通じた立体精密分析

大学病院級3d-ct機器を通じて顔の骨の形、筋肉、顔面神経位置の3次元的に画像を分析して、患者の顔の状態を精密分析します。これにより、手術後の結果を予測することができ、適切な手術方法と範囲など精巧な手術プランを立てることができます。

What is protruding mouth surgery?