再びくっつかない!

優しいく美しい目もと完成!

ワイド目尻切開

手術時間 約20分
麻酔方法 睡眠麻酔
入院 なし
抜糸 7日
回復期間 5~7日後

ワイド目尻切開とは?

目と目の間が狭く見える目を大きくてはっきりした目元に、ワイド目尻切開

既存の目尻切開は手術部位が再びくっついてしまう場合が多いです。だけど、ワイド目尻切開は目尻の内側に陥没された部位を切開し、目尻の形は維持されて目尻の下には傷がないので再びくっつく可能性はほとんどありません。
結膜が露出されて不自然な形の目尻切開ではなく、目尻切開と同時に部分的に目尻の形にも変化を与える手術方法です。

おすすめ対象

Case 01

目尻が息苦しくて、目元が大きくなりたい場合

Case 02

目頭切開だけでは目の変化が見えない場合

Case 03

目と目の間が近くて目頭切開ができない場合

Case 04

目尻が上がっており、目つきが鋭く見える場合

Case 05

目の白身の部分の露出が少なく斜視のように見える場合

核心競争力

01

個人の顔に合わせてカスタマイズ手術!

02

大きく美し目元完成!

03

傷No!癒着現象No!

04

豊富な経験の専門医療陣が直接手術行う!

What's this point?

  • 目尻切開効果で目の横の長さを広げるだけでなく、目尻の角度を下に下げることで柔らかい印象を得ることができます。
    二重まぶたの手術と一緒にする場合、満足度が高いです。
  • 一般的な目尻切開手術は皮膚が再びくっついでしまう場合が多いが、ルビーは粘膜を除去しますので切開部位が再びくっつく癒着現象を防止します。
  • 切開線を目の内側の結膜近くに位置して手術するので、傷跡の心配はありません。
    また、豊富な経験の熟練された専門医療陣が直接手術を行い、手術時間が短いため腫れが少なく抜糸後のすぐ日常生活が可能です。

タイプ別手術方法

突出型眼または目の建て縦の長さだけ長い場合

目尻を横方向に切開し長くて大きな目元にします。

眠い目に見える場合

目尻の上、下、両方向に切開し、目の全体的なサイズを拡大することができます。

鋭く見える目の場合

目尻を横と下の方向に伸ばして優し目にします。

一般
VS
ワイド目尻切開の違い

一般目尻切開

  • 肌外側を切開して傷が残る
  • 横の長さを大きくする
  • 再びくっつく可能性高い

ワイド目尻切開

  • 目尻内側の陥没部位を切開するので傷が見えない
  • 横と縦の幅両方を大きくする
  • ほとんどなし

安全優先患者中心目盛型

ルビーじゃないとだめな理由!

What is wide lateralcanthoplasty?

1:1オーダーメード目の整形

患者別の目の状態を考慮して手術進行より自然で満足度の高い結果作り

安全麻酔リアルタイムモニタリングシステム

麻酔痛症医学科専門医常駐および1:1責任担当麻酔システム、手術後まで安定的であり、後遺症のない安全な手術志向

無菌消毒システム

スーパーウイルス及び各種感染危険から完壁に遮断及び予防徹底的な一日滅菌無菌消毒システムで安全確保

大学病院級応急医療システム

緊急状況に迅速な対応が可能な専門人力と大学病院級の先端装備保有