自然で美しい目付き完成

埋没法の自然さ+切開法の鮮明さ

部分切開法

手術時間 約20分
麻酔方法 睡眠麻酔(部分麻酔)
入院 なし
抜糸 3~5日
回復期間 1~2週間日常生活可能

部分切開とは?

微細切開で自然で美しい目付き完成、部分切開目整形

切開法と埋没法の二つの長所だけを結合させた手術で切開法と埋却法の真ん中ぐらいの手術法です。

2mm未満の小さな切開部位を通じて不必要な脂肪および筋肉を除去して二重ラインの癒着を誘導します。埋却法より強くつかみます。

おすすめ対象

Case 01

目の周りの脂肪や筋肉が多く埋没法の手術が難しい場合

Case 02

埋没法手術後二重まぶたが解けて再手術が必要な場合

Case 03

瞼の筋肉を除去したい場合

Case 04

傷跡と腫れがほとんどない二重まぶたを希望する場合

部分切開目整形核心競争力

埋没法の長所

自然な二重まぶた

+

切開法の長所

二重まぶたが解けない強い癒着

二重まぶたが解けない自然である切開法

不必要な脂肪を除去!
解けない二重まぶた!

部分切開法は目の脂肪と筋肉を除去して垂れたまぶたを上げスリムな目つきを作りより鮮明な二重まぶたをつくることができます。
また最小切開を通じて癒着力を高めて埋没法よりはるかに堅く固定されて二重まぶたが解けません。

厚いまぶたもok

一般埋没法はまぶたが薄い場合だけ手術が可能だが部分切開法は目の回りの不要な脂肪と筋肉を除去して目の回りの肌,脂肪,筋肉が厚い場合にも施術できます。

全体的に自然な目つき完成!

部分切開法は2~3mmの最小切開を通じて外側のラインを確実に握って奥のラインは滑らかにつながるようにし全体的に自然な目つきを完成させます。
埋没法のように傷跡がほとんど残らず腫れが少なくて日常生活への復帰が早いのが長所です。

部分切開目整形手術方法

手術前

瞼に微細な溝を生成

脂肪除去と筋肉連結

自然で美しい目つきを完成

安全優先患者中心目盛型

ルビーじゃないとだめな理由!

What is Partial Incision eyelid surgery?

1:1オーダーメード目の整形

患者別の目の状態を考慮して手術進行より自然で満足度の高い結果作り

安全麻酔リアルタイムモニタリングシステム

麻酔痛症医学科専門医常駐および1:1責任担当麻酔システム、手術後まで安定的であり、後遺症のない安全な手術志向

無菌消毒システム

スーパーウイルス及び各種感染危険から完壁に遮断及び予防徹底的な一日滅菌無菌消毒システムで安全確保

大学病院級応急医療システム

緊急状況に迅速な対応が可能な専門人力と大学病院級の先端装備保有