切開なしでバッチリした目付き完成

眠く見える小さな目を鮮明な目に~

非切開目付き矯正

手術時間 約20分
麻酔方法 無痛睡眠麻酔(部分麻酔)
入院 なし
抜糸 5~7日
回復期間 抜糸後日常生活可能

非切開目つき矯正とは?

切開せずにバッチリとした目つき完成、非切開目つき矯正

非切開目つき矯正は切開せずに眼瞼下垂(眠く見える目)を矯正してくれる手術です。既存は切開を通じた方法で使用したんですが、現在は切開をせずに目覚める筋肉の力を調節して目を覚ましたときまるでサークルレンズを着用したかのように瞳を大きく鮮明に見えるように作ります。
切開しないので傷が残らず腫れも少なく回復期間も既存の切開目ちきに比べて短いので多くの方々が好きな手術法です。しかし、重度の眼瞼下垂の場合には適していないです。あとちぐはぐ目矯正に効果的です。

おすすめ対象

Case 01

眼瞼下垂 目を覚ます時き瞳が瞼に隠れて眠く見える場合

Case 02

目を覚める時瞼が重いと感じる場合

Case 03

二重手術後に変化を感じない時

Case 04

目をもっと大きくしたい場合

Case 05

ちぐはぐ目

効果

眼瞼下垂

(黒瞳が目全体70%以下)

普通の目

(黒瞳が目全体80~90%以下)

"瞳の露出度によって目の美しいさが変わります。"

手術前

眼瞼下垂症状を矯正せずに二重まぶたの手術だけした場合
二重ま手術をしたが効果があまりなくまだ眠く見える目を持っている

眼瞼下垂矯正と二重まぶたを同時に手術した場合
まるでサークルレンズを着用したような大きくて鮮明な鮮やかな目つきを完​​成

ルビーsay

もし眼瞼下垂の症状をも持っているが、手術費用や傷が気になって目つき矯正を受けず二重まぶたの手術だけをした場合二重のラインがあまりにも厚く作られたり、二重のラインが非対称になることがあります。
さらに、むしろ目が小さく見える場合もあり、目の変化がほとんどない場合もありますので目つき矯正を一緒にすることをお勧めします。

切開VS非切開目元矯正術の比較

ルビーでは、本人のまぶたの厚さと大きさを考慮して、本人に三最もふさわしい理想的な目元をつくります。

切開目つき矯正

  • - 上まぶたが肌が厚い場合
    - まぶたの脂肪が多い場合
    - まぶたがたくさん垂れた場合
    - 眼瞼下垂がひどい場合
    ※ ほぼすべてのケースが可能
  • 脂肪除去可能
  • 重症も矯正が可能
  • ある
  • 微いること

非切開目つき矯正

  • - ぶたがの肌が薄い場合
    - まぶたの脂肪が少ない場合
    - まぶたが若干垂れ下がった場合
    - 眼瞼下垂の程度が疑問に思う場合

  • ほとんど不可能
  • 重度の場合は矯正不可能
  • ほとんどなし
  • ほとんどなし

核心競争力

01

個人の顔に合わせてカスタマイズ手術

02

切開せずに鮮明でクリアな目元に

03

傷No! 再発No!

04

豊富な経験の専門医療陣が直接手術を行う

What's this point?

  • ルビーの非切開目つき矯正は切開せずにまぶたと筋肉を調節して垂れたまぶたを上げて大きな目を作ってはっきりした目つきを完成します。
  • 豊富な経験の専門医療陣が直接進める手術ノーハウでまぶたを再び下がったりしません。
  • 切開せずに微細な溝を開けてまぶたと目を覚ませる筋肉を繋げて施術するため傷跡がほとんどなく腫れも少ないです。また、短い手術時間なので日常復帰が早い、切開式目つき矯正に劣らず目つきが自然で鮮明です。

手術方法

手術前の原因を把握するために精密検査後に十分な相談が行われます。

まぶたに微細な溝をつくります。

目を正常に開けるように筋肉を引っ張ってあげます。

自然でバッチリした鮮明な目つきを完成します。

安全優先患者中心目盛型

ルビーじゃないとだめな理由!

What is non-incisional ptosis correction?

1:1オーダーメード目の整形

患者別の目の状態を考慮して手術進行より自然で満足度の高い結果作り

安全麻酔リアルタイムモニタリングシステム

麻酔痛症医学科専門医常駐および1:1責任担当麻酔システム、手術後まで安定的であり、後遺症のない安全な手術志向

無菌消毒システム

スーパーウイルス及び各種感染危険から完壁に遮断及び予防徹底的な一日滅菌無菌消毒システムで安全確保

大学病院級応急医療システム

緊急状況に迅速な対応が可能な専門人力と大学病院級の先端装備保有