鮮明で生き生きしい!

明るく若く見える童顔に!

涙袋手術

手術時間 約30分
麻酔方法 無痛睡眠麻酔(部分麻酔)
入院 なし
抜糸 5~7日
回復期間 1~2週後日常生活可能

涙袋手術とは

目の下にボリュームを入れて生き生きしいかわいい印象に、涙袋手術

目の下に自家脂肪を挿入してボリュームを引き立たせる手術で目の下が凸になり、活気のあるかわいい印象を得ることができ、ボリューム入れた所に小じわが自然に改善される効果を得ることができます。

おすすめ対象

Case 01

目の下の脂肪が飛び出し陰になり暗い印象を改善したい場合

Case 02

二重まぶたがあるにもかかわらず、目が地味な場合

Case 03

目の下が暗くて年上に見える場合

Case 04

プロテーゼの抵抗なしで涙袋を作りたい場合

Case 05

目の下が窪んで疲れて見える場合

核心競争力

01

個人の顔に合うオーダーメイド手術

02

童顔効果と立体感のある目元完成

03

豊富な経験の専門医療陣が直接手術進める

04

痛みno! 即時結果

What's this point?

  • ルビーの涙袋手術は豊富な経験のある専門医療陣との十分な相談を通じて本人の目元、鼻の高さ、顔の全体的な輪郭とイメージを考慮して、個人に最適な涙袋を作ります。
    涙袋は部位が非常に狭いが、どれだけのボリュームと高さが形成されるのかによって、顔の全体的な印象が非常に大きく変わる重要な手術です。過度な涙袋のボリュームは、顔と似合わない可能性が大きいため、調節とデザインが非常に重要です。豊かな経験の専門医療陣が直接手術をすすめる病院を選択することが重要です。
  • ひどい腫れやあざ、長い回復期間がなく、一度の手術で目の下の問題点をすくに改善することができます。
  • 腫れや痛みがほとんどなく、手術直後すぐに効果を見ることができます。

手術方法

手術前クレンジング後麻酔クリームまたは睡眠麻酔で痛みを防止します。

個人が欲しい厚さと目つきを考慮して目の下のラインに沿ってボリュームを与えます。

ラインの端縫合

自然できれいな童顔目元完成

フィラー注射

  • 少し
  • 10分以内
  • ほとんどない
  • 麻酔クリーム
  • 1回
簡単な注射の施術で傷跡や腫れが少ないため、手術後すぐに日常生活が可能であり、もし気に入らない場合には、解読注射で元の状態に戻すことができ、失敗への恐怖を減らします。
平均1年程度時速されリタッチを通じて長い間目つきを維持することができます。

涙袋手術

  • ほとんどなし
  • 30~50分
  • 少しあり
  • 睡眠麻酔
  • 1回
本人の体から脂肪を採取して涙袋を付くる方法で、人工真皮やフィラーに抵抗感がある人におすすめです。
自家脂肪を使用することにより、回復が速いだけでなく手術部位が柔らかく異物感が少ないので満足度が高いです。

安全優先患者中心目盛型

ルビーじゃないとだめな理由!

What is Love band?

1:1オーダーメード目の整形

患者別の目の状態を考慮して手術進行より自然で満足度の高い結果作り

安全麻酔リアルタイムモニタリングシステム

麻酔痛症医学科専門医常駐および1:1責任担当麻酔システム、手術後まで安定的であり、後遺症のない安全な手術志向

無菌消毒システム

スーパーウイルス及び各種感染危険から完壁に遮断及び予防徹底的な一日滅菌無菌消毒システムで安全確保

大学病院級応急医療システム

緊急状況に迅速な対応が可能な専門人力と大学病院級の先端装備保有