目の下の膨らみの脂肪No!

狭く息苦しい目元を大きくバッチリした目つきに

目の下の脂肪再配置

手術時間 約30分
麻酔方法 無痛睡眠麻酔(部分麻酔)
入院 なし
抜糸 なし
回復期間 5~7日

目の下の脂肪再配置とは?

目の下膨らんだ脂肪を取り除いて明るい印象に、目の下の脂肪再配置

顔で老顔に見える要素の一つが目の下の脂肪です。
これは、目の下の皮膚が垂れてまぶたの下の筋肉が過度に発達して脂肪膜と皮膚の境界部位が確実に見えて眼窩内脂肪が張り出して膨らんでいる状態です。目の下の脂肪再配置は、結膜を介して目の下の脂肪除去と窪んだ所を同時に埋める方法で目の下の筋肉を解放されてクマと小じわまで矯正してより明るい印象に変わることができる長所があります。

What is fat reposition?

おすすめ対象

Case 01

目の下が膨らんでいる状態

Case 02

脂肪除去術だけ進んだ場合、目の下が窪んで見える場合

Case 03

クマのせいで顔が暗く見える場合

Case 04

目の脂肪が膨らんでいる場合

Case 05

クマがひどい場合

核心競争力

01

明るい印象と童顔目つきを同時に

02

再発の心配No 半永久的な手術の効果

03

傷跡の心配No!

What's this point?

  • 目の下の脂肪再配置で目の下を陰になる部分の原因を除去し、明るい印象若く見える目元まで得ることができます。(必要な方に限り涙袋フィラー注入)
  • ルビーだけの脂肪再配置手術ノーハウで時間が経っても再発の心配もなく、半永久的な効果をもたらせます。
  • 目の中の結膜を介して手術するので、切開傷が露出されず、傷の心配がありません。

手術方法

手術前

目の下結膜を除去した後脂肪露出

自家脂肪採取後窪んでいる部分に再配置

生気あり明るい目完成

安全優先患者中心目盛型

ルビーじゃないとだめな理由!

What is fat reposition?

1:1オーダーメード目の整形

患者別の目の状態を考慮して手術進行より自然で満足度の高い結果作り

安全麻酔リアルタイムモニタリングシステム

麻酔痛症医学科専門医常駐および1:1責任担当麻酔システム、手術後まで安定的であり、後遺症のない安全な手術志向

無菌消毒システム

スーパーウイルス及び各種感染危険から完壁に遮断及び予防徹底的な一日滅菌無菌消毒システムで安全確保

大学病院級応急医療システム

緊急状況に迅速な対応が可能な専門人力と大学病院級の先端装備保有