ボリュームと弾力性のあるバストラインに

自然な動きと感触、ボリュームまで!

リフティング豊胸術

手術時間 約50分
麻酔方法 全身麻酔
入院 なし
抜糸 10日後
回復期間 1〜2週間後の日常生活が可能

リフティング豊胸術とは?

弾力性のある胸のライン完成、リフティング豊胸術

乳腺組織と脂肪が減り、肌が垂れて弾力性が低下し、胸に弛みがきます。

リフティング豊胸術は、このような垂れ胸を胸のサイズと垂れた程度を把握し、胸の形と乳首の位置を矯正してくれる手術です。垂れた胸を持ち上げ、ボリュームのない胸にボリュームを与え、自然で美しい胸に仕上げます。

垂れ胸挙上

+

豊胸術

=

伸縮性のある
自然なルビーリフティング豊胸術

おすすめ対象

Case 01

ボリュームのない垂れ胸の場合

Case 02

老化が原因で乳房組織が垂れ弾力性が落ちた場合

Case 03

妊娠と出産で胸が垂れた場合

Case 04

急激なダイエットが原因で胸の弾力性が低下した場合

理想的な胸の黄金比率

What is Breast Lift?
What is Breast Lift?
    正面
  • 鎖骨の中間地点と乳首の距離が18cm〜22cm
  • 左、右乳首の距離が18cm〜22cm
  • 乳首と胸の下まで距離が5cm〜6cm
    側面
  • 乳頭を基準に胸の上部まで90°
  • 乳頭下部は110°〜120°
    45°
  • 胸の上が過度に膨らんでいたり、窪んだりしないで鎖骨から乳頭までなめらかにつながる胸のライン
  • ボリューム感がある水玉形の胸下部

垂れ胸自家診断法

垂れ胸自家診断法

What is Breast Lift?
What is Breast Lift?
A等級 乳頭が胸の下のしわ上にあるか、これより1cm以内に下がった場合
B等級 乳頭が胸の下のしわより1〜3cmほど下に下がってある場合、
C等級 重度のたるみの状態で、乳頭が胸下のしわより3cm以上下がっており、乳頭の方向が完全に下を向いている場合

垂れた胸は真面な矯正せずに、単純に豊胸術を施行した場合、胸の上部分が膨らんだり、二重しわが発生してむしろ不自然な形になります。なので、熟練した専門医と十分な相談した後、個人に最適な手術を受けることが重要です。

核心競争力

01

伸縮性があり、ボリューム感のある自然な胸!

02

伸縮性があり、ボリューム感のある自然な胸!

03

組織損傷が最小化にし、痛みがほとんどなく、早い回復!

03

数年の手術ノウハウと豊富な経験の専門医療陣が直接手術行う!
自然で弾力性のある胸完成!
リフティング豊胸術は、胸の弛みを矯正するだけではなく、ボリューム感まで加え弾力性のある胸を作ります。ルビーの熟練した専門医療陣の満足度の高い手術を行います。
血管と神経の損傷を軽減し、副作用の予防!
内視鏡を通じて乳房組織の神経や血管を直接確認し、構造を正確に剥離することができ、血管と神経の損傷を軽減し、副作用を予防しました。
安全性が検証されたプロテーゼを使用
Rubyで使用する水玉プロテーゼは、FDAの承認を受けた安全性が検証されたプロテーゼを使用しております。
痛みNO!傷NO!迅速な回復OK!
リフティング豊胸術は、胸の弛みと胸のボリュームを同時に矯正する難易度の高い手術であるため、豊富な経験の専門医療陣が直接手術を進行することが非常に重要です。ルビーは安全であり、傷がほとんどない満足のいく手術を行います。

手術方法

垂れ胸挙上 + 胸拡大 = リフティング豊胸術

リフティング豊胸術は、バストサイズを拡大させながら垂れた部分を矯正する方法です。
What is Breast Lift?

< 中間の垂れ胸 >

胸のボリュームは少ないが、たるみの程度がひどくない場合施行
般的な胸の拡大手術でも、簡単に伸縮性があり、ボリュームのある胸を作ることができます。
What is Breast Lift?

< 重度の垂れ胸 >

胸のボリュームが少なく、たるみの程度がひどい場合施行
垂直切開法での状態に応じ、下に垂れた皮膚を切開して、乳腺組織をまとめながら上部の胸壁に固定し、必要に応じてプロテーゼを利用した拡大手術を並行することができます。

その他垂れ胸矯正方法

垂れ胸挙上 + 胸縮小

垂れ胸を矯正しながら、胸のサイズも縮小する方法です。
What is Breast Lift?
乳輪切開法

乳輪周りを切開して、胸の組織の一部を除去する手術法です。

特徴
たるみの程度が弱い胸に適合
乳頭を希望する位置に移動可能
手術後授乳が可能であり、乳頭の感覚が維持
他の手術法に比べて傷が少なく回復が早い
What is Breast Lift?
垂直切開法

乳輪を切開して垂直に4〜5cm程度の下に切開する手術法です。

特徴
たるみの程度がひどい胸に適合
垂れた胸矯正と同時に胸拡大手術が可能
手術後授乳が可能であり、乳頭の感覚が維持
「O」字形切開法に比べて傷が小さい
What is Breast Lift?
「O」字形切開法

乳首から胸の下のしわまで「O」字形に切開する手術法です。

特徴
胸の大きさとたわみが非常に激しい場合に適合
縮小できる量が他のススンに比べて多い
下に下がった乳首の位置を正す 他の手術法に比べて傷が残る可能性がある

垂れ胸矯正

バストサイズに変化を与えずに垂れた部分だけ矯正する手術法です。
What is Breast Lift?
特徴
自分の有線を利用して、より自然になれる
垂れ胸矯正と弾力性の増加
たるみの程度が激しい胸にも可能
手術後授乳が可能であり、乳頭の感覚が維持

手術後の注意事項

  • 手術後6時間後から食べ物を摂取することができ、柔らかい食品を食べることをお勧めします。
  • 簡単なシャワーは手術後48時間後から可能です。(手術部位を水に浸したり、高温の環境で長くいることは非常に良くありません。)
  • 手術後の個人差に応じて腫れやあざが生じるもあり、頭を下げたり、伏せる行動は禁じし、柔らかい枕を2〜3個重ねて寝るのが腫れや痛みをなくすのに役立ちます。
  • 手術後一週間は、腕を90度以上無理に上げたり、重いものを持ち上げたり腕に無理が行く行動はやめます。
  • 手術後2週間からジョギングなどの軽い運動をすることができ、体に無理が行く運動はおやめぐださい。
  • 手術後の飲酒と喫煙は傷が遅く回復させるので、3〜4週間後から可能です。
  • 回復期間中には、強い衝撃に注意します。

豊胸の特徴

体にフィットするプロテーゼのサイズ、挿入位置などを正確に計算して、自然で美しい胸を作ります。

ルビー整形外科は、多数の手術ケースを進行したノウハウで患者にぴったりのオーダーメイドの豊胸術を行っています。

1:1カスタマイズ手術
, 一人一人の異なる身長、胸郭、胸囲、幅、胸の形に合わせたプロテーゼで手術進行
満足度の高い肌触り、サイズ、形
動きの自然さと、異物感がなく、柔らかな感触で満足度の高い手術
副作用NO!
米国のFDA承認NUSILとASC社の原料を使用して、安全性を高める
再手術OK!
難しい再手術でも、満足できる結果

胸プロテーゼの種類

患者が希望するプロテーゼの選択が可能なため、手術の満足度を高めます。

What is Breast Lift?

タイプに応じたプロテーゼの選択
What is Breast Lift?
丸プロテーゼ
最もよく使われるプロテーゼ
上胸のボリュームUP!
全体的なボリューム感でOK!
What is Breast Lift?
水玉形のプロテーゼ
最も自然な形
理想的な胸のライン
へんぺいな胸、垂れ胸おすすめ

胸プロテーゼ挿入位置

乳房は、皮膚や胸の筋肉(大胸筋)の間に位置していて、プロテーゼは通常、胸の筋肉の下、上、乳腺組織のすぐ下に挿入されます。

乳腺下挿入
What is Breast Lift?
胸筋(大胸筋)の上部にある乳腺組織の下にプロテーゼを挿入する方法です。胸の組織が多く、胸のボリュームがある場合に適合です。アジアの女性のように胸の脂肪が少ない緻密乳房である場合には、拘縮の発生率が高く、不自然な形になりやすいので、よく行われません。
特徴
垂れた胸矯正に効果的
胸が離れている場合、ボリューム感のある胸になります。
元々胸にボリュームがある場合は、より自然な外観を作ることができます。
筋肉の下に挿入
What is Breast Lift?
胸筋(大胸筋)の下プロテーゼを挿入する方法で内視鏡脇切開法で手術します。小さい胸をに作るときに効果的で、皮膚や胸の組織が少ないアジアの女性に適合する手術法です。
特徴
小さな胸を拡大するに効果的で、形が自然です。
手術中の神経の損傷を減らして安全です。
筋肉の下に挿入されるので、プロテーゼのラインがほとんど見えません。
プロテーゼが乳腺組織と離れていて乳がん検診の際、支障を与えません。
胸筋膜(大胸筋)の下に挿入
What is Breast Lift?
胸の筋肉を覆っている丈夫な筋膜と胸の筋肉の間の空間を作って、プロテーゼを配置させる手術方法です。この手術法は、胸の筋肉を切除していないので、痛みが少なく、筋肉の上に挿入法より拘縮発生率が低く、特に水玉形のプロテーゼを挿入したときに自然になれる手術方法です。
特徴
外部の胸校正に効果的
より自然な形と感触を作ることができます。
プロテーゼが筋膜と筋肉の間に正確に固定されます。

胸の拡大整形切開方法の種類

脇切開法


What is Breast Lift?

脇の内側のしわの部分を3.5cm程度切開して手術する方法でルビーは先端内視鏡を利用して手術するため、出血の可能性を減らし、精密度を高めます。

長所

  • 主要血管と組織の損傷が少ないです。
  • 内視鏡手術で手術を行っているため、傷が見えません。
  • 腫れや痛みが少なく、日常生活への復帰が早いです。
  • 拘縮の心配がありません。
  • 正確な剥離のため、非対称の心配がありません。

乳輪切開法


What is Breast Lift?

色が濃い乳輪を横切りにし、乳輪の周りに3cm程度切開する方法です。
傷がほとんど残らず、たまに乳頭の感覚が少し低下する可能性が発生することがあります。

長所

  • 傷跡がほとんど見えません。
  • プロテーゼ挿入位置が近くて、胸の筋肉を小さく剥離するので、痛みが少ないです。
  • 薄い皮膚を切開するので、傷の治癒が早いです。
  • 切開部位から胸の距離が近いので繊細な手術が可能です。
  • 手術後、自由に腕を動かすことができます。

胸の下切開法


What is Breast Lift?

胸の下の折られた部分を切開してプロテーゼを入れる方法で、主に複雑な再手術や校正が必要な手術に有利です。
横になった時に、傷が少し見えることがあり、胸の下のしわが鮮明で、胸を大きくする場合に便利です。

長所

  • どんな胸の形でも、適用しやすいです。
  • 手術時の視界確保が広くアクセスが良いです。
  • 水玉プロテーゼ利用に有利です。
  • 痛みと出血が少なく、回復が早いです。
  • 手術後、自由に腕を動かすことができます。

安全優先患者中心

胸整形、ルビーじゃないとだめな理由!

What is Breast Lift?

1:1オーダーメード胸整形

患者別身長、胸郭、胸囲、幅など体型を考慮して、カスタムの手術進行し、より自然で満足度の高い結果を樹立

安全麻酔リアルタイムモニタリングシステム

麻酔痛症医学科専門医常駐および1:1責任担当麻酔システム、手術後まで安定的であり、後遺症のない安全な手術志向

無菌消毒システム

スーパーウイルス及び各種感染危険から完壁に遮断及び予防徹底的な一日滅菌無菌消毒システムで安全確保

ライセンス認証されたブランド別プロテーゼ選択が可能

FDA、KFDA許可を受けた正式プロテーゼを使用することにより、手術後の患者の安全まで確保して、患者が希望するプロテーゼを選択することにより、満足度の高い手術の結果樹立

大学病院級応急医療システム

緊急状況に迅速な対応が可能な専門人力と大学病院級の先端装備保有

事後管理プログラム

早い回復と最高の手術結果を得るため、手術後段階的オーダーメイド事後管理プログラム運営